menu

Overseas Project

広州プロジェクト

用途リハビリ病院、老人施設
所在地中国広東省広州市
階数地上2階、4階、6階

車道を挟んで用途も形態も違えて150mもの長手に並び建つ3棟を、1棟建替えと2棟低層部のコンバージョンによりリハビリ病院と老人施設を一体化する複合計画。 3棟に一体感を求める為、向かい合う2棟の中央にエントランスを向かい合せ、上部にキャノピーとなる広く大きなブリッジを新たに付加した。
この中央ブリッジは連絡通路として車道と立体交差させると共にカフェテラスの機能も与え、その景観は不要に長過ぎるアプローチからの視界へのアイストップとなり見通しを区分する。これにより単なる谷間的な車道空間から3方を囲むコートヤードとなり3棟に一体感を導く。
デザインでも素材、色調と組み格子を連続させ、一連的な認識で形態の異なる3棟を結びつける。
反面、同一要素での単調を避ける為、既存形態の違いを利用して表現構成を変え、移動により目に入るファサードの表情に変化を求めた。

このページの一番上に戻る