menu

Profile

私たちは、社会資本としてのより質の高い環境を形づくるため、設計活動を続けています。
その結果は、人々の幸福に必ず貢献できるものと強く信じているからです。
また、建築のハード面とソフト面をバランス良く兼ね備えることでしか、質の高い環境を造り出すことは出来ません。
時間・空間・人間の三つの間(カン)の関係を大切にし、その目的達成のために大胆かつ緻密に取り組んで行くこと、それが私たちの志であり継続的な課題でもあります。

「想像力は足りているか?」
常に立ち止まって質を語りながら、丁寧に時を刻んでいく、
そんなスタイルをこれからも持ち続けて行きたいと思います。


Curriculum Vitae

1954年静岡県生まれ
1977年京都工芸繊維大学工芸学部建築工芸学科 卒業
1991年株式会社類設計室等を経て、株式会社ラカンデザイン研究所設立、現在に至る
一級建築士
日本建築家協会 会員
カンボジア王国 シェムリアップ州顧問
志学会高等学校 理事長
NPO共生フォーラム 副理事長
このページの一番上に戻る